読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレーニングを楽天ポイントで購入ならコチラです

評判
出版社のHPで数ページ 試し読みができます。学校の先生の薦めで小2の娘に購入。問題集の薄さの割りに、割高だなぁとは思いますが親が一から教えるとなると難しいのでためになったと思います。

こちらになります!

2017年02月09日 ランキング上位商品↑

トレーニング出口汪の日本語論理トレーニング小学2年基礎編 [ 出口汪 ]

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

文章問題が苦手ではじめました。文章の組み立てを練習するいい教材です。「この単元で学習すること」が明確で!「わかった!」が実感できるようになるのではないかなと思います。2年生の子供に買いました。。内容は簡単に出来ているので、本人もスムーズにやることができ、かつ、どこがダメなのか、ポイントがわかったので、良かったです。習熟編に進ませます。ちなみに、息子は平均点80のテストを60ぐらい取るほど、勉強が苦手な方だったのですが、その時期はこちらの使用はしておらず、ある時から成績が上がり、クラスで一番をとったあたりから、こちらのワーク本も追加になりました。やや難しそうですが!論理力をつけるためにシリーズで使っていきたいと思います。1ページに書かれている問題が少ないのですが、丁寧に説明してあるので、スラスラ解いています。先に親の私が全部問題をやってみました。我が家の場合は!普通の問題集をやるだけでは!どうも国語ができるようにならないようなので!意を決して!!!。小2娘にやらせました。親がざっと見た感じでは!良い内容だと思います。1ヶ月ほどで、1冊終わってしまいました。やりやすいようで!とてもいいペースで進んでいます。内容はよいですが!価格が高いので☆-1。勧められ、購入。基礎、習熟、応用と進めていきたいです。余力があれば!論理エンジンも。小学2年生の子供のために購入しました。一日見開きで2ページ分をやっても!そんなに負担になる量・難易度ではないです。子供にとってもわかりやすいようです。せめて1冊500〜800円でお願いしたいものです。子どもにやらせてみたいです。これを6年生まで続けるとしたら…。小2の子供のために購入しました。主語!述語がばっちり理解できました。基礎、習熟、応用と3部構成1セットなので、単価が1冊1000円はちょっとお高く感じます。問題をひたすら解く、わからない部分をやり直す。ひとつの単元が詳しく書かれているので分かりやすいみたいです。大人としては物足りなさを感じるかもしれませんが!これくらいからはじめるのがよさそうです。難しいわけではないけど!答えがわかってもうまく説明できないことなどあり!解説がしっかりあるので私の勉強にもなりました。内容はとても良いですがやはり高いです…このページ数であれば500〜600円だと嬉しい。娘は思ったことを順序関係なく口に出し、しゃべり言葉が作文や感想文などによく出てくるので、この教材でわかりやすく書くこと、話すことを覚えてくれたらうれしいです。問題が少ないのが大変残念ですが、子供目線からはこのくらい量がちょうどいいみたいなので、また次の問題集も買ってみようと思いました。難しかったら小学1年生に戻ろうかと思いましたが!一人でも解けるので大丈夫そうです。教材としても使用している様子です。小3の子供の国語力をつけるために購入しました。次段階の習熟編もしようかと考えています。私も一緒に勉強し直すつもりで、正解した部分もひとつひとつ確認しながら進めています。